過払い金に時効は存在する?

何かと話題になっている過払い金です。

よく、テレビコマーシャルでも某女優が過払い金のことを言っています。

なんでも、早めに請求することを勧めています。

そこで過払い金に時効は存在するんでしょうか。

気をつけていないと損をすることになるのでしょうか。

消滅時効は,取引終了時から10年になっています。

つまり、ローンの場合、ローンが発生した日からでなく返済が終わったころから十年となるわけです。

十年もあるからといって悠長に構えているわけにはいきません。

請求するならなるたけ、早目に準備しておくことです。

だからといって焦ることはありません。まず、自分の出来ることから始めましょう。

確かに過払い金が戻ってくるのは嬉しいです。

だからといって、過払い金を当てにして借金をする人なんていないはずです。

気になったら相談してみることです。

ただ、ここで注意することがあります。

事務所に相談するのもいいけれど、過度に焦らせるようにしむけるところは止したほうがいいです。

というのも、過払い金が戻ってきても事務所に成功報酬を支払わなくてはいけないからです。
ちなみに大抵の事務所が相談だけは無料です。

成功したら事務所はお金を請求するわけです。

中にはその金額が法外なモノになる可能性があるからです。

とにかく、この過払い金は内容によってトラブルが招きやすいです。

だからこそ、注意が必要になってきます。

さらに、現在、借金で悩んでいる人も過払い金調査はしておくべきです。

何故なら、過払い金も大切なお金だからです。お金についてきちんとしておくことが将来のためになります。